ムツゴロウ動物病院


診療対象:犬・猫・うさぎ・フェレット
ハムスター・鳥類・亀 など

TEL 093-691-6256
Home クリニック案内 医師紹介 診療内容 Q&A お問い合せ アクセス
Q&A ムツゴロウ動物病院のロゴマーク
Home > Q&A
飼い主様からいただく、ご質問をまとめました。
ご来院の際のご参考になさってください。

Q 予約診療は行っていますか。
診療時間内であれば、ご予約は必要ありません。来院された順に診察いたします。
手術や往診については、平日にお受けしますので、ご予約をお願いします。
                       
Q 健康診断は行っていますか。
ご希望に応じて血液検査に加え、レントゲン検査、超音波検査を合わせて行います。
平日13:00〜15:00ご予約をお願いします。
                                                                   
Q ワクチンの価格を教えてください。
当院ではワクチン接種の前に、全身の一般身体検査を行っています。
また、爪きり、耳掃除、肛門腺しぼりなどのお手入れをサービスしております。

価格は犬、猫ともに、5,000〜8,000円程度としています。
詳しくはお問い合わせください。
                                             
Q 治療費はどれくらいですか?
診療料金は、良質な獣医療を反映したものになっています。
セカンドオピニオンの場合は、近日の血液検査の結果などお持ちいただければ
重複して検査費用がかかることもありませんので、お願いしております。

料金に関するご質問があればスタッフがいつでもお答えします。
見積もりもお出しします。会計時には診療明細をお渡ししていますので、
何にいくらかかったのかご確認いただけます。

家族の一員にとっての最良の医療を行えるよう、私たちは常に努力を続けます。
最大限無駄を省き、診療料金が過度のご負担にならないよう心がけております。
       
Q 健康保険の窓口精算できますか?クレジットカードでの支払いはできますか?
窓口での保険を用いての精算は、アニコムとアイペットです。
それ以外の保険は、使用可能ですが飼い主さんご自身での請求となります。

お支払いは、VISAとMasterCardのクレジットカードがご利用になれます。
                                                                    このページの先頭へ
Q 動物にも定期健診は必要ですか?
病気は未然に防ぐことや早期発見が大切です。万一、病気が発見されても
初期の段階で治療できれば、動物たちへの影響も少なく済みます。

ワクチンやフィラリア予防時の来院はとても良い機会です。ぜひ病院にお連れ下さい。
                                                                           このページの先頭へ
Q 往診に来てもらいたいのですが…
北九州市内ならどこへでも参ります。市外の方もご相談いただければ
可能な限り対応いたします。

病院までの足がない、大型犬で車に乗れないなどでお困りの際は、
ぜひ一度ご連絡くださいませ。
                                                                           このページの先頭へ
Q ワクチンはどうすればいいでしょうか?
犬ワクチンには大きく分けて、狂犬病ワクチンと混合ワクチンがあります。
どちらも当院で接種可能です。副作用をなるべく抑えるために、それぞれ1ヶ月以上の
間隔をあけて接種することを推奨しています。

幼い動物に対するワクチンですが、生後2〜3ヶ月齢になってから接種しましょう。
それまでは母親から移行抗体と呼ばれる抵抗力が備わっていますので大丈夫です。

猫のエイズ・白血病ワクチンについては、検査後に陰性であることを確認してからの
接種になります。
生後3ヶ月齢からの検査が可能です。
                                                                           このページの先頭へ
Q 避妊、去勢手術について教えてください。
犬、猫ともに6ヶ月齢を超えれば、避妊去勢手術を行うことができます。
これらの手術には不妊効果だけでなく乳腺腫瘍や前立腺肥大などの病気を
ある程度予防する効果が認められています。

もし、赤ちゃんを産ませるご予定がなければ、手術を行うことをお勧めしています。
手術は予約制としておりますので、ご連絡をお願いします。
                                                                           このページの先頭へ
Q 小鳥やフェレットは診察していますか?
当院では診療対象動物を限定してはおりません。どんな動物でも皆さんのご家族の
一員です。体調に気になる点がございましたら拝見いたします。
初めて診させていただく動物種でも、飼い主様のお力となるよう精一杯努力します。

必要に応じて専門病院への紹介も行っています。

⇒あゆとも動物病院
                                                                           このページの先頭へ
Q 眼の病気で注意することは?
眼は小さな臓器ですが、とてもデリケートです。
一度障害を受けた眼は治療に時間がかかることが多いです。

おかしいと思われましたら、早めに当院へご相談ください。
                                                                           このページの先頭へ
Q しこりが見つかったのですが、ガンでしょうか?
しこりとは一口に言っても炎症、良性腫瘍、悪性腫瘍など様々な場合が考えられます。
問題はどのタイプでも初めはしこりだけで、何なのか見分けがつきません。
当院ではこの段階でしこりの中にある細胞の一部を検査(細胞診)し、治療方針の
一助としています。

不安な方は早い段階での細胞診をお勧めします。
                                                                           このページの先頭へ
Q 高齢な犬猫ちゃんのお世話の仕方がわかりません。
予防薬やフードの向上により、高齢のワンちゃん猫ちゃんが増えてきました。
それに伴って、食事のことや歩行、排尿排便など様々なお世話が必要になります。
何かお悩みのことがあれば、ご相談ください。

往診でのお迎え、診察後のお送りも可能です。

診療時間 日・祝
AM9:00〜12:00 通常受付 通常受付 通常受付 通常受付 通常受付 通常受付 通常受付
PM16:00〜19:00 通常受付 通常受付 通常受付 通常受付 通常受付 休診 休診
上へ このページの先頭へ

Copyright(C)2010 ムツゴロウ動物病院 All Rights Reserved.